イギリス留学は英語初心者に向く

イギリスへの留学は英語ビギナーの選択としてベストです。



確かにイギリスで用いられているクイーンズ・イングリッシュは世界で話されているアメリカ由来の英語ではなく、イギリスで勉強を積んだとしても、訛りや発音の違いからハリウッドの映画やCNNのニュースを完璧に理解することは難しいですが、そもそも英語がほとんど出来ないビギナーにとって、大事なのは勉強に対する意欲です。


イギリス留学にはいくつかのタイプがありますが、初心者ならばまず語学留学をするはずです。



それをするうえで、イギリスには英語を学べるランゲージスクールが無数に存在しており、その数は英語大国であるアメリカとくらべても遜色がありません。そのうえで、イギリスは立地上の理由でヨーロッパ諸国から多くの留学生がやってきます。


ヨーロッパから来た学生たちはえてして英語を含む多くの外国語を喋ることに対して遠慮がなく、たとえ文法を知らずとも、単語を幾つも並べて会話をしようとするなど非常に挑戦的です。
そういった環境で学ぶことが、英語ビギナーの勉強意欲を強く刺激することでしょう。

また、ランゲージスクールの講師らもそういったビギナーに対する教育法を熟知しており、全く英語が話せない状態で入学しても、親切かつ丁寧に対応してくれるため、学習の進捗が芳しくなります。また、先日までは高かったポンドもイギリスのEU離脱に伴い価格が大きく下がっており、それに伴って生活費や、ランゲージスクールの値段も下がっているため、そもそもイギリスが留学しやすい環境であると言えます。

BIGLOBEニュースの情報を多数ご用意したサイトです。